• TEL: 072-998-2100
  • 総合学科だからできることがある。

校長挨拶

 

  大阪府立八尾北高等学校のホームページにアクセスしていただき、誠に有り難うございます。今年度も、COVID-19は学校現場に影響を与えると思いますが、昨年度の経験を生かし、感染防止を徹底しながら、充実した教育活動を行っていきたいと思います。

 

さて、私は、教諭として初任から5年間と、校長として平成30年度から2年間、本校で勤めました。合計すると、今年度、8年目の勤務となります。私の教員生活は、この八尾北高校から始まり、教師の“いろは”を学び、私の教育の原点となっています。34年前、初任者として着任し、暗中模索していた日々をとても懐かしく思い出します。  

    現在、29年前の八尾北高校にはなかったものが、たくさんあります。立派な福祉棟が建設され、校舎内の廊下には、生徒たちの有効活用の場として、椅子やテーブルが備え付けられました。環境学習ができるビオトープや、進路について役立つ情報を入手できるインフォメーションルームも新しく作られました。昔に比べると、随分と様変わりし、別の学校の中にいるように思われる時があります。

   しかし、外見は違っても、八尾北高校の心髄はそのままです。本校の根本精神である「ひとりひとりを大切にする学校」という部分は少しも変わっていません。平成15年に、本校は普通科から総合学科に改編されましたが、「多様な生徒の多様な学びを支援する学校」という進化した形で、確かに、その精神は脈々と受け継がれています。

   また、本校は、「地域に学び、地域で学び、地域とともに学ぶ学校」です。地域の熱い思いを受けて、昭和58年に、第146番目の府立高校として創立されて以来、今もなお、地域に支えられ、発展し続けています。これからも、今までの教育活動を基盤にし、地域の皆様や保護者の皆様からのお力添えを頂きながら、地域の教育力の向上に貢献したいと考えています。

 初心を忘れず、全教職員でがっちりとスクラムを組んで、教育に真摯に取り組んで参ります。そして、生徒たちが、楽しく学校生活を送り、自分の将来を明るく展望し、希望する進路実現・自己実現ができるような、魅力ある学校を作っていくことに邁進します。今後とも、変わらぬご支援を、どうぞよろしくお願い致します。

 更に、本校の詳細に関しましては、このホームページに掲載されています。もし興味や関心を持たれましたら、是非とも、じっくりとご高覧くだされば幸いです。またのご訪問を心からお待ちしております。

                                                                                       令和3年4月1日 

                                                                                        大阪府立八尾北高等学校                                                           

                                  校長 岡本泰弘