• TEL: 072-998-2100
  • 総合学科だからできることがある。

校長挨拶

大阪府立八尾北高等学校のホームページにご訪問いただき、誠に有り難うございます。

平成31年4月1日より校長として赴任いたしました岡本泰弘です。

八尾北高等学校は私の“ふるさと”です。というのも、この学校から、私の教員生活は始まりました。32年前、初任者として着任し、暗中模索していた日々をとても懐かしく思い出します。27年ぶりに見た八尾北高校の施設は、違っていました。立派な福祉棟が建設され、校舎内の廊下には、生徒たちが有効活用できるスペースとして、椅子やテーブルが備え付けられました。環境学習ができるビオトープや、進路について役立つ情報を入手できるインフォメーションルームも新しく作られました。私が勤務していた頃に比べると、随分と様変わりし、別の学校のようでした。

しかし、八尾北高校の心髄はそのままです。本校の根本精神である「ひとりひとりを大切にする学校」という部分は少しも変わっていません。平成15年に、本校は普通科から総合学科に改編されましたが、「多様な生徒の多様な学びを支援する学校」という進化した形で、確かに、その精神は引き継がれています。

また、本校は、「地域に学び、地域で学び、地域とともに学ぶ学校」です。地域の熱い思いを受けて、昭和58年に、第146番目の府立高校として創立されて以来、現在も、地域に支えられ、発展し続けています。これからも、今までの教育活動を基盤にし、地域の皆様や保護者の皆様からのお力添えを頂きながら、地域の教育力の向上に貢献したいと考えています。

初心を忘れず、全教職員がチームを組んで、教育に真摯に取り組んで参ります。そして、生徒たちが、充実した学校生活を送り、自分の将来を明るく展望し、 希望する進路実現・自己実現ができるような、魅力ある学校を作っていくことに邁進します。今後とも、変わらぬご支援を、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

大阪府立 八尾北高等学校 

校長 岡本 泰弘