• TEL: 072-998-2100
  • 総合学科だからできることがある。

総合選択科目内容の一部の紹介

八尾北総合学科の最大の特徴は140科目もある選択科目です。ここでは、各系列の一部の科目の説明文を紹介します。興味や関心をひく科目はいくつあるでしょうか。

選択するときは、自分の興味や関心だけでなく、「進路や将来のことを考えて、この授業を受けてみたい!」という、積極的な気持ちで選択してほしいと願っています。

科目名

説明文

オーラル・コミュニケーションⅠ

教科書を使いながら「聞く」「話す」能力の一層の伸長を目指します。積極的に話したい人はぜひ選択して下さい。

英語資格試験講座

TOEFL、英語検定、TOEICなどのいろいろな英語検定の傾向について学び、実際に検定を受けることでさらに英語の力をつけることを目指す科目です。

ビジネス入門

秘書検定講座を開講します。秘書検定講座は、「秘書検定の3級」に合格するための講座です。どんな職場で働いても必ず問われる技能(あいさつのマナー、文書の作り方)や資質(まじめさ、判断力など)をまとめた授業です。資格が取れれば就職の際に有利になるでしょう。大変ですが努力して夢に近づきましょう。

コミュニケーション入門

高齢者や障がい者、幼児との交流を通して福祉を考えていきます。高齢者施設や保育園に実習にも行きます。様々なコミュニケーション方法(手話・点字)やレクリエーションについても勉強します。

児童文学入門

幼児は身近な人をモデルとして成長していきます。そんなモデルとなるような生活習慣や態度について振り返りつつ考えていきます。また制作や集団あそび、手あそびなど幼児と共に楽しめる遊びを学習します。

発達と保育

家庭総合で学んだ保育の基礎を発展させ、乳幼児の発育・発達・生活・遊びなどについて学習します。保育所との交流会を通して乳幼児の接し方を学び、体験します。またおもちゃを作ったり絵本を作ることで、表現力を養い、調理実習で栄養の特徴を学ぶなど、保育の専門能力を持てるよう学習します。希望者が多い場合は、保育関係進学希望者を優先する。

化学ゼミナール

私たちの生活に密着したことがらを化学の目を通して理解していく。実験考察を中心にして理論的な学習も取り入れる中で、化学のおもしろさを実感し、「化学」の力を養い、それを生活に生かしていくことを目指す。

危険物取り扱い講座

危険物取り扱い主任(乙種四類)資格の取得を目指し、物理や化学の「基礎」から学びます。「基礎」と言っても内容は1年の理科総合Aと比べるとずっと難しい。理科が得意な人に選択してもらいたいです。国家資格を目指した授業になりますから、安易な気分で選択すると苦労することになりますが、本気で学ぶととても楽しくなると思います。

情報マルチメディア表現演習

パソコンを使ってマルチメディア作品を制作します。学校を紹介するプロモーションビデオ動画作品、効果的なポスター作品、アプリケーションソフト作成などの手法を学びます。

心理学入門

考えていることと行動が同じとは限らない。それどころか、全く考えられないこともしでかしてしまう、人間。そんな人間の不思議を考える学問が心理学です。人間の意識と行動の関係は、分かっていません。永遠に分からない事だと思われます。ただ、一部分において分かっていることもあるようです。それでは、ご一緒に、自分探しの旅にでかけましょうか!

手作りあそび

手、足、ひざ、腰、目、耳、そして心と頭、身体全体を使って手作り遊びをします。「折る」「切る」「削る」「結ぶ」「貼る」「つなぐ」「染める」・・・・忘れてしまっているような作業を通して、万華鏡や針金細工、折染めなど、毎時間、形あるものを作ります。

ビオトープと科学

第2グランドの「八尾北ビオトープ」を教材とし、動物と植物と微生物のかかわりを学習します。現在のビオトープを充実させていくと共に、自然と触れ合い、四季の動植物の移り変わりを体感します。

ライフスポーツ男子

生涯スポーツにかかわる種目を中心におこなう。体を動かすことが好きで自主的・積極的に参加できる人たちに選択して欲しい。持久走や水泳も取り入れるので、前年度にそれぞれを禁止されている者は選択できない。

ソルフェージュⅠ

保育士資格、幼児教育系短大・専門学校など音楽関係の進学希望者を対象とした授業です。読譜に慣れるとこから始め、簡単な聴音・視唱・リズム打ちなど音楽の基礎的知識を学んでいきます。

陶芸入門A

土に親しむことから始めます。非常に根気が要りますが、まずは粘土ねり。荒ねり、菊ねり等をマスターします。そして基本的な作陶技術を学びます。最初は、コーヒーカップ、一輪挿し等、生活の中の身近な小物などを中心に制作します。

書のアート

幅広い書芸術の創作をめざします。スパッタリング(ぼかし)やマーブリング、線や絵などの色の要素も加えたオリジナル用紙を作り、その絵に文字や語句、詩や文書を書いて作品を作ります。葉書に絵と語句を入れた絵手紙や書と絵入りのうちわ作り、木に文字を彫って着色した刻字作品にもチャレンジします。

小論文Ⅰ

2年生を対象に600字程度の小論文を自在に書きこなせることを目標に学習します。独善的な思い込みの文章にならないように、書く技術だけでなく広い視野でものごとを見ていける態度や、知識の養成にも力を注いでいきます。