• TEL: 072-998-2100
  • 総合学科だからできることがある。

2月 本の「帯」

 

ページィー ~ つぼみかたし ~

 

    梅の花もちらほらと咲き始めましたが、春の訪れにはまだいくらか日があるようです。

 

みなさん、おかわりありませんか。

 

 

さて先月お話ししましたが、3年生国語一般の授業での本の「帯」を作製についてです。

 

まず図書館で自分の気に入った本を選び、借りることから始まりました。

 

「帯」は小さな広告で本を効果的にPRするものです。

 

私も「帯」の内容を見て買ったり借りたりすることがあります。

 

みなさんもあるでしょ?

 

手にとって見てもらいたい。買って(借りて)読んでもらいたい。それは、一目見て、

 

「おやっおもしろそう」と思ってもらう必要があります。

 

少ないスペースにどれだけの興味を引く情報を込めるか、考えなくてはなりません。

 

さすが3年生!「面白そう!」と、思わず手にとってみたくなる「帯」がたくさん出来上がりました。

 

短いけれど心をひきつける言葉、絵を描いたり、工夫している作品がかわいくて、ユニークで、

 

感激しました。ナイスです!

 

今、図書館特設コーナーに展示していますので是非ご覧ください。

 

その「帯」のおかげで思わぬ本との出会いができるかも知れません。

 

 

~ 本の「帯」作品 ~

 

    もうすぐ3月、春のたよりが待ち遠しいです。

 

 

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。