• TEL: 072-998-2100
  • 総合学科だからできることがある。

【先輩に聴く!】

9月6日(木)13:15~15:05 で実施しました。

先輩に聴く!は毎年、卒業生が在校生に、

今自分がしていること、高校時代の話、在校生へのメッセージなど様々な話をする進路行事です。

進路の選択が近づいてきた2年生のために様々な今後の生き方の話をしてくれます

今年は卒業して3~6年の先輩たち6人が2年生のために話しに来てくれました

生徒たちも自分たちと年齢が近い卒業生からの

話でメモをたくさん取っていました!

高校時代にしておけばよかったこと

進路をどのように決めたか?などを

教員とインタビュー形式で

1人15分程度話してくれました。

右の2枚は美容の専門学校と経済学部の大学の卒業生

美容業界は技術は当たり前、その上で気遣いなど自分の強みを伸ばすことが大切

目標のないフリーターはやめておいた方がいい、受験時代の苦手なものほど先にするなどとても

参考になる話ばかりでした。

 

就職してからの苦労や働くことを通した気づきなどを話してくれました。

接客業での話で、お客様の幸せの1歩先を考えることが楽しいという話が印象的でした。

看護士2年目の卒業生達 看護学校での苦労や実際の現場の話受験の話などたくさんしてくれました。

看護の業界だけでなく様々な業界の人と知り合うことによって自分の世界が広がった。

様々なことを経験して欲しいと生徒に伝えてくれました。

6人の話に共通していたことは楽しみながら色々なことに挑戦する!

楽しみながらとは遊びのことではなく、自分の進路や興味のあるものなど

目標をしっかり定めてそこに挑戦していく!その中で楽しみを見つけていく

コトが重要だと伝えてくれました。

他にも心に深く響く話がたくさんありました。在校生の方はぜひ今後の人生の糧にしてください。

卒業生のみなさん 忙しい中ありがとうございました。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。