• TEL: 072-998-2100
  • 総合学科だからできることがある。
空き缶に陶芸用の粘土を巻き付けます。マグカップ底の粘土も付けます。
切り込みを入れて。
余分な粘土は切り取ります。
マグカップの側面を削り取り、薄くして行きます。
マグカップの底に制作者が分かるようにネームを入れます。
マグカップの図柄を考えています。
木の葉の模様のようです。

本校では、陶芸の授業を開講しています。信楽から取り寄せた焼き物用の土でマグカップなどを制作します。続きは後日へ。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。